リスト テンプレートのサイズ制限について

前の投稿でリスト テンプレートについて書きましたが、リスト テンプレートにはサイズ上限があります。(既定で10MB)

特に [コンテンツを含める] オプションを有効にしてリスト テンプレートを作成する場合、含められるコンテンツのサイズが大きいと「リストは大きすぎるため、テンプレートとして保存できません。テンプレートのサイズは10485760バイト以下にする必要があります。」とエラーになってしまいます。
 
このリスト テンプレートのサイズ上限は stsadm.exe で変更可能です。
 
[例:リスト テンプレートのサイズ上限を50MBに変更する場合]
stsadm -o setproperty -propertyname max-template-document-size -propertyvalue 50000000
 
この情報はJames Henrry さんという SharePoint / .NET Developer の方のブログで見つけたのですが、その後この stsadm のシンタックス/パラメータで検索をかけたら、Microsoft の TechNet サイトで公開されていることがわかりました。

ここには以下のように書かれています。(赤の部分だけ意訳してみました)
Technical Details
Site templates are saved from within a site as an .stp file that contains a set of all modified files and lists in the source site. The file can also contain content from the source site, such as list items and documents. By default, the maximum size of an .stp file is 10 MB.
In earlier versions of SharePoint Products and Technologies, you could not configure the default maximum size of the .stp file. However, in Microsoft Office SharePoint Server 2007 and Windows SharePoint Services 3.0, you can configure the maximum size by using the following syntax.
初期の SharePoint 製品やテクノロジーでは、.stp ファイルの規定の最大サイズを構成(変更)することはできませんでした。Microsoft Office SharePoint Server 2007 と Windows SharePoint Services 3.0 では、以下の(上述の)シンタックスを使うことで最大値を構成(変更)することが可能です。
奥田理恵
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中