InfoPath 繰り返しテーブルの Tips

こんにちは、奥田です。今回は InfoPath ネタになります。
 
InfoPath の繰り返しテーブルは入力時に必要な分だけ行を増やすことができるのでフォームテンプレート作成時に何行も作らなくてもいいのが、ステキなところですよね。
でも 例えば10行!って決まっているテーブルを作成するときに、最初っから10行分表示しておいてほしいときに。
 
1.  まず、繰り返しテーブル配置
2.  [ツール] – [既定値] をクリック
3.  繰り返しテーブルのデータソース(繰り返しグループ)を右クリック – ["任意のグループ名"を下に追加] を必要な行分繰り返す。
 
この作業でフォームを開いたときに最初の1行だけじゃなく、必要な行分あらかじめ表示されている繰り返しテーブルつくれます。
 
また、繰り返しテーブルのプロパティで [ユーザーによる行の挿入と削除を許可する] をオフにすれば決められた行数分用意されていて、ユーザーが入力時に行を追加させないようにすることもできます。
 
奥田 理恵
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中