InfoPath の受信データ接続(SharePoint 連携)

現在、ちょっとした販売管理システムを開発しております。
もちろん、OBA的なシステムですので、InfoPath や SharePoint が主役です。
そこで、意外な発見がありました。

社員マスターや顧客マスターに相当するデータは、SharePoint のリストで作成しました。
これらのデータを InfoPath で利用しようと、受信データ接続を作成しました。
ところが!

InfoPath は SharePoint リストから一部のデータしか受信できないのです。

全く受信できてないのであれば、設定ミスだと思うのですが、一部は受信できているのです。
不思議ですよね?

もちろん、その後の調査で解決しました。
[すべてのアイテム] ビューの [アイテムの制限] は既定で [100] で [まとめて表示する] になっています。
view01
view02
この設定によって、InfoPath の受信データ接続は 100 件分しかデータを受信できていなかったのでした。

ポイントは以下です。

SharePoint のリストを InfoPath の受信データ接続で使用した場合、[既定のビュー] で指定したビューの影響を受けます。

[既定のビュー] で指定したビューの [アイテムの制限] や [フィルタ] の設定には十分注意しましょう。

溝端二三雄

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中