バーチャル ラボを有効活用した SharePoint Server 2007 トレーニング

マイクロソフト様が提供している「バーチャル ラボ」をご存じですか。

Microsoft Office SharePoint Server 2007 バーチャル ラボ

さまざまな製品のパーチャル ラボが提供されておりますが、SharePoint Server のオンライン ハンズオン トレーニングは現在弊社で提供している同名のハンズオン トレーニングコースを元に作成したものになります。

SharePoint Server 2007 見栄えのよいUIカスタマイズ手法
SharePoint Server 2007 ソリューション構築のためのカスタマイズ手法
SharePoint Server 2007 フィーチャとサイト定義
Visual Studio Extension for SharePoint による Web パーツ、サイト、リスト構築
2007 Microsoft Office system を使った電子フォーム/ワークフローソリューション構築
2007 Microsoft Office system を使ったビジネスプロセス連携ソリューション構築テクニック
Microsoft Office InfoPath & SharePoint Server 2007 ソリューション構築テクニック
Microsoft Office Excel 2007 & SharePoint Server 2007 ソリューション構築テクニック

同じ内容のハンズオントレーニングをこのようにマイクロソフトの MSDN/TechNet サイトで「無料で」提供して「ビジネスになるの?」と思われる方も多いでしょうが、演習の部分についてはやはり「実際に触ってみないとわからない」と考えており、また、お客様の多くの方がハンズオントレーニングが可能な Virtual Server および必要なソフトウェアを用意され、ご自身で自由に試すことができる環境をもっているとは限らないと考えました。

弊社でのトレーニングではこれらの演習を始める前に別途、概要、ポイント、注意点などの講義・説明を行った上で演習を行います。PDF 形式のファイルとして提供されている演習ガイドは弊社ハンズオントレーニングの一部を抜粋したものなので、他にも多くの演習項目があり、また、ハンズオン トレーニング中の講師との Q/A により、より深くご理解をしていただくようにしております。

ですので、これらの演習環境は、弊社のトレーニングの内容を事前に確認するという意味でもご利用いただけますが、バーチャル ラボの環境はサイトで提供されている PDF の演習ガイド以外のことも試すことができますので、もっとも効果的にご利用いただくのは、弊社のトレーニングを受けた後で「復習、確認をする環境」としてお使いいただくことだと考えています。

弊社で受講されたトレーニングを再度このような形で後日確認することによって、知識・スキルを確実なものにして、業務・プロジェクトの推進、ソリューションの開発にお役に立つことができればと願っております。

このような機会・場所を提供していただいたマイクロソフト様に感謝するとともに、弊社のトレーニングをご受講されたお客様は是非このマイクロソフト様の「バーチャル ラボ」を有効活用していただきたいと思います。

バーチャル ラボの利用方法や必要要件などをダイジェストにまとめて後日ご紹介したいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中