SharePoint 検索のカスタマイズ 3 (検索センターにタブ追加)

検索カスタマイズシリーズ3回目です。

すべてのサイトのドキュメント ライブラリから自分が作成したドキュメントだけを検索対象にするためのカスタマイズ方法をご紹介してきていますが、今回は検索センターにタブを追加するところをご紹介しますね。

<設定するために必要な手順>
・検索の範囲を作成
・検索センターに新しいタブを作成
・検索結果をどう表示するかスタイルシートを編集

タブ内で利用するページの作成

検索センター内に新しいタブを作成するためには、まずはタブ内の検索画面として利用するページと、タブ内の検索結果表示画面として利用するページを用意しておく必要があります。ではタブ内で利用する2つのページを作成する方法をご紹介します。

1. 検索センターサイトを開きます。
2. [サイトの操作] – [ページの作成] をクリックします。
3. ページの作成画面で次のように設定して [作成] をクリックし、新しいページを作成します。
 (1つ目は検索画面として利用するページを作ります)
 [タイトル] – 任意に名前を付けます (DocumentSearch など)
 [URL名] - 任意にファイル名を付けます (DocumentSearch.aspx など)
 [ページレイアウト] - (ウェルカム ページ) 検索ページ を選択
4. 作成されたページが編集モードで表示されます。必要なページ編集作業はあとで行うので、[サイトの操作] – [ページの作成] をクリックして、2つ目のページを作成します。
5. ページの作成画面で次のように設定して [作成] をクリックし、新しいページを作成します。
 (2つ目は検索結果表示画面として利用するページを作ります)
 
[タイトル] – 任意に名前を付けます (DocumentSearchResult など)
 
[URL名] - 任意に名前を付けます (DocumentSearchResult.aspx など) 
 
[ページレイアウト] - (ウェルカム ページ) 検索結果ページ を選択

タブの作成と必要な設定

1. 検索センターのトップページに戻ります。(すべてのサイト タブ、人 タブが表示されているページ)
2. [サイトの操作] – [ページの編集] をクリックします。
3. [新しいタブの追加] をクリックします。
4. 検索ページのタブ:新しいアイテム画面で、次のように設定して、[OK] をクリックします。
 
[タブ名] – 任意のタブ名を入力 (作成ドキュメント など)
 
[ページ] – 前の手順で1つ目に作成した検索画面として作成したページのファイル名を入力 (DocumentSearch.aspx)
 [ヒント] – 任意のヒントを入力 (省略可能)
5. 作成されたタブ (作成したドキュメント) をクリックします。(URL を確認すると、このタブの検索画面として作成したDocumentSearch.aspx が開いていることが確認できます)
6. [ページの編集] をクリックします。
7. 検索ボックス Web パーツの [編集] – [共有 Web パーツの変更] をクリックします。
   clip_image002
8. 右側に検索ボックス Web パーツの設定画面が開くので、[その他] カテゴリを展開し、[対象の検索結果ページの URL] を前の手順で2つ目に作成した検索結果表示画面として作成したページのファイル名を入力し、[OK] をクリックします。(DocumentSearchResult.aspx)
   clip_image002[7]

[作成したドキュメント] タブで検索したときには、DocumentSearchResult.aspx を検索結果ページとして利用するための設定です。
9.  [発行] をクリックします。
10. [作成したドキュメント] タブを開き、任意のキーワードを入力し検索します。
11. 検索結果は 8 の手順で指定した検索結果表示画面のページが開いていることを確認します。
どの検索範囲を利用するのか設定を行っていないので、[すべてのサイト] 範囲の検索結果が表示されています。
12. [ページの編集] をクリックします。
13. 主要な検索結果 Web パーツの [編集] – [共有 Web パーツの変更] をクリックし、主要な検索結果 Web パーツの設定画面を開きます。
14. [その他] カテゴリを展開し、[範囲] に利用したい検索範囲の名前を入力し、[OK] をクリックします。(前の投稿の「SharePoint 検索のカスタマイズ 2」の際に作成した [ドキュメントライブラリ] を指定)
15. [新しいタブの追加] をクリックし、検索結果表示ページにも [作成ドキュメント] タブを追加します。ページは検索結果表示ページ(DocumentSearchResult.aspx) を指定します。
16. [発行] をクリックします。

ここまでで、検索範囲 [ドキュメントライブラリ] を利用できる UI として、検索センターの中に新しいタブができました。新しいタブを作成するための手順自体はそんなに難しくはないのですが、検索ページと検索結果表示ページの2つのページを用意しなきゃいけないことや、検索結果表示ページでもタブを追加しなきゃいけないこと、主要な検索結果 Web パーツで検索範囲を設定する点など、いろいろ設定ポイントがありますね。

奥田理恵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中