SharePoint リスト、ライブラリ内の [操作] メニューの非表示

 

こんにちは、奥田です。今回もお客様にご質問いただいた内容からの投稿です。

SharePoint のリスト、ライブラリには、[操作] メニューが表示されますよね。このメニューをファーム内の全サイトでユーザーに利用させたくないので、表示しないようにしたい、というご質問をいただきました。

 

設定方法

1.      フロント エンド Web サーバーの SharePoint ハイブ (C:Program FilesCommon FilesMicrosoft Sharedweb server extensions12) 以下にある TEMPLATECONTROLTEMPLATESフォルダ内の「DefaultTemplates.ascx」を開きます。

(メモ帳でも Visual Studio でも SharePoint Designer ででも何を使って開いても OK です」

2.      1795 行目にある <SharePoint:RenderingTemplate ID="ToolbarActionsMenu" runat="server"> タグから 

  1940行目にある終了タグ </SharePoint:RenderingTemplate> までをコメント アウトして上書き保存します。

  (元に戻せるように削除ではなく、コメントアウトがおすすめ) 

3.      1と2の作業をフロント エンド Web サーバー全台で行い、IIS を再起動

 

できあがり♪

1

この作業で、ファーム内全リスト、ライブラリから [操作] メニューを消せます。

今回いただいたご質問がファーム内で一括してメニューを出したくない、とのことでしたので上記の手順で解決できましたが、ファーム内で一括して消すのではなく、リストの種類ごとに表示/非表示を切り替えられればいいのになぁ。。と思い、現在調査中です。方法が分かればまたブログネタにしようと思います。

 

しばらく、セミナーコンテンツの作成作業がたくさんあってブログを更新する間がなく。。久しぶりの投稿でした。

いろいろとセミナーコンテンツを作成したので、ちょっと宣伝です。

 

弊社の Web や前回の投稿でもご案内させていただいていますが、「Visual Studio による SharePoint 開発手法」という新コースが今月からスタートします。

http://www.crie-illuminate.jp/training/courselist02.aspx?id=CI34-H

Visual Studio でのWeb パーツやリスト定義、サイト定義の開発をご紹介するコースですが、ただ作り方をご紹介するだけではなく、SharePoint 機能 の内部構造を解説しきちんと理解していただきながら、開発手順をご紹介する内容となっています。SharePoint サーバーに各機能がどんなしくみでインストールされているのかという内部構造を理解することで、「こんな機能がほしい」と要望があった際に、「何を開発してどこに展開すればいいのか」判断できるようになります。またカスタム機能を追加する場合だけではなく、今回のブログネタのように「標準搭載の機能を使わせたくない」といった要望がある際にも「どのファイルに対して編集を加えればいいのか」がわかるようになります。

これから、SharePoint 開発を始められる方にも、すでに SharePoint 開発を行っているけれど「フィーチャ」についてよくわからないという方にもおすすめのコースです。

 

ということで、最後は新コースのご案内でした。ぜひご受講お待ちしています。

 

奥田理恵

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中