SharePoint コンテンツ エディタ Web パーツの活用

あけましておめでとうございます。奥田です。

 

今年はじめの投稿は SharePoint コンテンツ エディタ Web パーツの活用方法についてです。

コンテンツ エディタ Web パーツは SharePoint Server に標準搭載されている Web パーツで、リッチテキスト エディタで編集した静的コンテンツや HTML エディタで編集した内容を Web パーツ内に表示ができるといったものです。

 

このコンテンツ エディタ Web パーツを使えば、ブログパーツを SharePoint サイト内に配置できることはご存じでしょうか?

 

ブログパーツをコンテンツエディタ Web パーツを使って表示する方法

1.      トップ ページにコンテンツ エディタ Web パーツを配置する

2.      配置したコンテンツ エディタ Web パーツの [共有 Web パーツの変更] を開く

3.      [ソース エディタ] を開き、ブログパーツで提供されるソースコードを貼り付ける

4.   Web パーツのタイトルや枠、ツールバーを表示しないように設定

 

   <例:天気予報ブログ パーツを利用>

 

最近、無償で提供されているブログパーツも多くありますので、SharePoint サイトをポータルとして利用する際などにニュース配信や株価情報、RSS、天気予報などいろいろな情報をサイト内に表示させて活用できそうですよね。

 

では、2009 年もクリエ・イルミネートブログともども、よろしくお願いします。

 

奥田理恵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中