InfoPath Forms Services 匿名アクセスで投稿したい! Part 5

Part 1.WCF サービスの開発

Part 2.WCF サービスの展開

Part 3.バーチャルパスプロバイダの開発と展開

Part 4.InfoPath フォームでのデータ接続

Part 5.InfoPath フォームの発行

 

WCF サービス経由の送信機能を付けた InfoPath フォームを発行します。

ただ注意しなければいけない点として、管理者発行が必要です。

普通に発行しても動きません。InfoPath Forms Services では WCF サービスの利用にかかわらず、Web サービス送信機能を持つフォームは管理者発行しなければ動作しません。

 

なので、フォームのオプションからセキュリティ設定を [完全信頼] に変更し管理者発行を行ってください。

 

管理者発行手順は以前このブログで紹介しましたので、詳細手順は省きますね。

[管理者発行手順] http://crie-illuminate.spaces.live.com/blog/cns!2FF2FFB723A043DA!170.entry

 

匿名アクセスユーザーがフォーム保存するための方法は以上で完成です♪

まもなく公開される予定の弊社の新 Web では、これまでご紹介してきた内容を活用して、お問い合わせフォームやお申込みフォームを InfoPath で作成しています。

 

さて、長くなってしまいましたが「InfoPath Forms Services 匿名アクセスで投稿したい!」シリーズはこれで終了です。

ひさびさに長い投稿を書きました。書くのも結構疲れるんですけど、読むのはもっと疲れますよね。。

 

奥田理恵

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中