SharePoint Conference 2009

久しぶりの投稿になってしまいました、溝端でございます。
ただいま、Las Vegas にてギャンブル三昧・・・ではなく、SharePoint Conference 2009 に参加しています。
 
OBA に興味のある方に朗報です!!
 
SharePoint Server 2010 では BDC (Business Data Catalog) が大幅に機能強化され、Business Connectivity Service (BCS) として生まれ変わります。
最低でも数十行、下手をすると百行かそれ以上の XML 定義が必要だった BDC が、なんと SharePoint Designer 2010 があれば、簡単なウィザードを実行するだけで、OK なのです。
簡単なウィザードだけで、外部データ (DB、WCF / WS、.NET Assembly) を取得できるだけでなく、書き戻し (Insert、Update、Delete) も可能になります。
 
これは OBA の実装にものすごく役に立つはずです。
コーディングなしで DB への CRUD 機能を持つ UI が作れるのです。
 
もちろん様々な拡張ができます。
これから、Steve Fox の BCS 関連のセッションが始まるので、期待しながら開始を待っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中