InfoPath 2010 新機能 Part 1

こんばんは 奥田です。

前回、InfoPath 2010 なにがどう変わったのか OverView を私なりに書かせていただきました。

今回はもうちょっと具体的に、、InfoPath 2010 の新機能をご紹介します。

 

■ デザイナと入力ツールが別に

 現在 InfoPath 2010 ベータ 2 が公開されていますが、インストールしてみると InfoPath Designer 2010 InfoPath Filler 2010 2つが確認できます。

エンドユーザーが Filler を利用することで、入力には必要ない多くのコマンド メニューを目にすることがなくなるので使いやすくなっていいと思います。

Filler はフリーダウンロードになるといいですねぇ。。

 

■ リボン UI の導入

 2007 では WordExcelPowerPoint はリボンが導入されましたが、InfoPath はリボン UI ではありませんでした。2010 でリボン UI となっています。以前のように作業ウィンドウをあれこれ切り替えるより、フォームデザインがかなりやりやすくなったと私は思います。

 

■ ページレイアウト、テーブルテンプレート、テーマ

新しくフォーム テンプレートを作成するときに、レイアウト用の表を使ってレイアウトし、罫線や網掛けをつけて見た目を整えていくのはなかなか大変ですよね。。そのへんの作業を、用意されたテンプレートから選択するだけである程度のデザインベースができるようになっています。

ページレイアウトのテンプレート

ベースのデザインを選択できる

テーブルテンプレート

フォーム内にテーブル構造を追加

テーマ : フォームの色合い設定

 

これらの機能を使うと下図のようなベースデザインもリボン内メニューのクリック作業のみで作成できちゃいます。

 

まだまだ新機能はありますが、長くなってきましたので次回につづきますー

 

奥田理恵

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中