SharePoint 2010 ワークフロー カスタム アクション

こんにちは、奥田です。

先日 3/26 SharePoint 2010 Tech Forum 第3回 で 「SharePoint Server 2010 におけるワークフロー構築のすべて」のセッションを担当させていただきました。(参加いただいたみなさん、ありがとうございました)

SharePoint Server  2010 でのワークフロー機能強化点や新機能をお伝えさせていただきましたが、その中で時間的に余裕がなく、、、解説のみでデモをお見せできなかったカスタムアクションのサンドボックス展開についてご紹介させていただきたいと思います。

 

    SharePoint Designer 2010 ワークフローカスタム アクションのサンドボックス展開

 SharePoint Designer 2010 ではワークフローデザイナーがかなり機能強化しており、いろいろと新機能があります。SharePoint Designer でワークフローを定義する際に使えるアクションも増えていますが、Visual Studio で作成したカスタム アクションを SPD でのワークフローアクションとして展開することも可能です。(これは 2007 においても可能です)

2010 での新機能はカスタム アクションをサンドボックス ソリューションとして展開できる点です。SharePoint 2010 では開発したソリューションをサーバー ファーム管理者によってではなく、サンドボックス ソリューションとしてサイトコレクション単位で展開ができるようになっています。(もちろん IIS リセットやアプリケーションプールリサイクルもいりません)

こちらのデモが時間がなくなってしまいお見せできず、ソースコードをブログで紹介させていただこうかと思ったのですが、松崎さんのブログに既出でとても詳しく紹介されています。ぜひこちらを参考にしてくださいませ。

http://blogs.msdn.com/tsmatsuz/archive/2010/03/16/sharepoint-2010-custom-workflow-action-sandboxed-user-code-deployment.aspx

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中