SharePoint 2010 エディションによる機能差

こんにちは、奥田です。

SharePoint 2010 の検証作業を行っている中で、この機能は SharePoint Foundation でも使えるの? SharePoint Server が必要?さらに Enterprise が必要? ということが社内で話題にあがりました。検証作業にはフル機能を確認できるよう SharePoint Server Enterprise のベータ版を利用しているので、わかんなくなっちゃうんですよね。。

同じような方がいらっしゃるかもと思いましたので、現在 TechNet で公開されている内容をベースにSharePoint 2010 のエディション違いによる機能差や搭載しているサービス差をまとめたものを書いておきたいと思います。

(ベータの情報なので変更される可能性ありとご了承ください。また TechNet のあちこちに上がっている内容をまとめたもので、実機を使って確認していない内容も含まれています)

 

機能/サービス

SharePoint Foundation

SharePoint Server (Standard)

SharePoint Server (Enterprise)

Business Connectivity Services

Sandboxed Code Service

SharePoint Search

 

Metadata Services

 

ソーシャル機能

 

コンテンツ管理機能

(ドキュメント ID サービス、ドキュメント セットなど)

 

Secure Store Services

 

Web Analytics

 

ユーザー プロファイル

 

Access Services

 

 

Excel Services

 

 

PerformancePoint Services

 

 

Visio Services

 

 

InfoPath Forms Services

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中