Office 2010:Excel 2010 の図としてコピー

石田です。
 
Office 2010 のちょっとした機能の 2 つめです。
今回は Excel 2010 の UI の一部のお話です。
 
---
 
■Excel 2010 の [図としてコピー] コマンド
 
Excel の [図としてコピー] は、その名の通り、シート内のセルやセル範囲を「図」としてコピーできるコピーの種類で、
列幅や行の高さの違うワークシートに 1 つまたは複数の表を貼り付けたりするときに利用します。
 
Excel 2007 の研修をしているときには「あれはどこにいったの?」とお客様にお尋ねいただくことが結構ありました。
 
Excel 2007 のとき、[図としてコピー] は [貼り付け] の中にあって、「???」 という感じだったのですが、
Excel 2010 では、[コピー] ボタンに ▼ がついていて、ドロップ ダウンを展開すると、[コピー] だけではなく、[図としてコピー] が選べるようになりました。
 
 
 
Excel 2003 以前のバージョンでは、[Shift] キーを押しながら [編集] メニューをクリックしたときに表示されていた隠れメニューだったので、
少しずつ前面にでてきているのですね。それだけ利用しているユーザーが多いということでしょうか。
頻繁に利用するのであれば、やはりクイック アクセス ツールバーにボタンを追加しておくべきだとは思いますが、
直感的に探せるという意味で使いやすくなったのではないでしょうか。
 
 
*上記の操作はベータ版にて行っています。変更の可能性があります。
 
---
石田 かのこ
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中