SharePoint 2010 カスタム ログイン ページの開発

おはようございます。奥田です。
先日 「アプリケーション ページの匿名アクセス」 で、カスタム ログイン ページをアプリケーション ページとして作成するために、アプリケーション ページを匿名でアクセスさせる方法についてご紹介しました。
今日は、その続きでカスタム ログイン ページの作成についてです。

SharePoint Server 2010 でフォーム認証プロバイダを開発し、カスタム ログイン ページを開発しました。カスタム ログイン ページの実装方法をあれこれと悩んだあげく、簡単に作成するために標準搭載のコントロールを利用してみました。以下作成方法です。

・ アプリケーション ページで、PlaceHolderMain 内に次のコードを記述

<SharePoint:EncodedLiteral runat=”server”
EncodeMethod=”HtmlEncode” ID=”ClaimsFormsPageMessage”
Visible=”false” /><asp:Login ID=”signInControl” FailureText=”<%$Resources:wss,login_pageFailureText%>”
runat=”server” Width=”100%” DisplayRememberMe=”false” CssClass=”LoginControl” />

そのままだと、見た目がいまいちすぎたので、スタイルをあてています。
CssClass プロパティに作成しておいたスタイル クラスを設定しています。(上記コードの LoginControl がそうです)

スタイルを整えて、できた画面はこんな感じに。

c

以上、カスタム ログイン画面の簡単作成方法でした。

さー、今からトレーニング実施ですー。
今日は 「Excel 2010 と SharePoint Designer 2010 による外部データ連携とデータ活用テクニック」 コースです。SharePoint 2010 の外部データ連携機能の活用方法や Excel を活用した SharePoint 利用シナリオについてしゃべってきまーす。

奥田理恵

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中