InfoPath によるリスト フォームカスタマイズ Tips [ユーザー名を自動表示]

おはようございます。奥田です。

先日 「InfoPath によるリストフォームカスタマイズ」 を UP させていただきましたが、今日はその続きです。
フォーム カスタマイズ時に利用できる InfoPath の Tips 紹介として、
カレントユーザー名を自動的に表示する方法をご紹介します。

リストフォームを InfoPath で開くと、右側に [フィールド] 作業ウィンドウが表示されます。

IP3

下のほうにある [詳細ビューの表示] をクリックします。

詳細ビューに切り替えると、[ユーザーまたはグループ] 列について、上図のように詳細内容が確認できます。[ユーザーまたはグループ] 列には DisplayName、AccountId、AccountType と 3 つのフィールドの複合データ型であることがわかります。

カレントユーザー名を自動表示させるためには、この中の [DisplayName]、[AccountId] フィールドの両方に既定値として userName() 関数を設定します。

以上で、フォームを開くとカレント ユーザー名が既定で表示されます。

ちなみにおまけでもう一点。
フォームを開いた際に、今日の日付を自動的に表示するよう既定値の設定を行う際には、today() 関数ではなく、now() 関数を利用します。SharePoint の列が [日付と時刻] であるため、today() 関数ではエラーになります。

以上、フォーム カスタマイズ時に利用できる InfoPath の Tips 紹介 第 1 弾でした。
(一応続く予定ですRed rose)

 

奥田理恵

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中