SharePoint Server 2010 1 台構成の検証環境

検証環境やデモ環境、開発環境を構築する際に、1台構成で SharePoint Server 2010 を構成し、Office クライアントも一緒にインストールしてしまいたいことがあるかと思います。

SharePoint Server 2010 の環境構築ネタはもういまさらかなぁとも思ったのですが、、
ちょうど先日お客様から「なにか気をつけることがありますか?」とご質問いただきましたので、1台に全部インスト―ルした際にエラーとなるポイントと回避策をご紹介します。

 Office クライアントから直接 SharePoint ライブラリにファイルを保存する際に、パスが見つからないとエラーがでることがあります。
     
→ サーバーの機能で [デスクトップ エクスペリエンス] を追加

 ドメイン コントロールも兼ねている場合に、Office Web Apps (Word、PowerPoint) がエラーとなる場合があります。

      → SharePoint 2010 管理シェルで次のコマンドを実行

<Word Web Apps>
$e = Get-SPServiceApplication | where {$_.Name.Equals(“Word Viewing Service Application”)}
$e.WordServerIsSandboxed = $false
$e.WordServerIsSandboxed

<PowerPoint Web Apps>
Get-SPPowerPointServiceApplication | Set-SPPowerPointServiceApplication -EnableSandboxedViewing $false
Get-SPPowerPointServiceApplication | Set-SPPowerPointServiceApplication -EnableSandboxedEditing $false

iisreset を実行

 ドメイン コントロールも兼ねている場合に、ドキュメントコンバーター機能がエラーとなる場合があります。

      → Document Conversion サービスは DC 上では動作できません。

 

以上、奥田理恵でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中