[国井ブログの紹介] ADFSのトークンでシングルサインオンの範囲を広げる

弊社オープンコース「ADFS 2.0 による ID フェデレーションの実装」の講師であるソフィアネットワークの国井氏のブログから ADFS 関連の投稿をご紹介するシリーズになります。

Always on the clock 2012年2月17日投稿
ADFSのトークンでシングルサインオンの範囲を広げる

難しい説明を極力省き、どうやって ADFS サーバーが Active Directory で行われた認証を他のサービスにつなげるか、という仕組みのご紹介をしています。
なぜ今 ADFS を学習しなければいけないのか、という点に関して、参考になる国井氏の言葉が上の投稿の最後に記されております。

[国井氏のブログより引用]
1回のログオン操作で様々なシステムにアクセスできるシングルサインオン。
かつて、Active Directoryが導入された背景には
「社内の様々なサーバーにアクセスするためにシングルサインオンできるようにする」
というのがあったかと思います。
時は流れ、クラウドを意識しなければならない時代になり、
私たちは再びオンプレミス(Active Directory)とクラウドの間での
シングルサインオンをどうやって実現するか?という課題に直面しています。
「アクセスするサイトごとにパスワードを変える」なんていう方法もありますが、そんなやり方よりも
どこへアクセスする場合であってもシングルサインオンが実現できる環境を整えることこそが、
ユーザーの利便性とセキュリティの両方を高度に実現できる方法だと思うのです。
[引用おわり]

是非、国井氏のブログエントリーをご覧ください。

Always on the clock 2012年2月17日投稿
ADFSのトークンでシングルサインオンの範囲を広げる

wrote by 沼口

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中