SharePoint 2010 検索結果 表示カスタマイズ サンプル

SharePoint 2010 では、検索結果は主要な検索結果 Web パーツに表示され、検索センター サイトを利用している場合、この Web パーツの表示形式は XSLT を編集することでカスタマイズが行えます。

以前の投稿 「SharePoint 2010 検索結果のカスタマイズ」では、ファイルの保存先ライブラリへのハイパーリンクを表示する Tips をご紹介しました。

■ 検索結果の表示 カスタマイズ 手順

1. 検索センターサイトのトップページで、検索を行い下図のような検索結果ページを表示させます。
   s11

2. 検索結果ページで、[サイトの操作] – [ページの編集] をクリックして編集画面に切り替えます。

3. 主要な検索結果 Web パーツの編集画面を開き、[プロパティの表示] カテゴリーで [XSL エディター] をクリックします。
   (グレーアウトしている場合は [場所の表示形式を使用] をチェックオフ)

4.開いたエディターに編集した XSLT スタイルをコピーして、保存します

5. 開いたエディターに編集したスタイルをコピー

先日の Japan SharePoint Group でセッションでご紹介した CodePlex にあるサンプルは下記となります。 XSLT (javascript 含む) サンプルとなっており、主要な検索結果 Web パーツの表示スタイルとして設定すると、下記のような表示となります。Title 列と Published 列がマウスオーバーでメニューが表示されるようになっており、リスト ビューと同様に昇順/降順での並べ替えやフィルターが行えるようになっています。

http://sharepoint2010search.codeplex.com/releases/view/48888
 s12
 s13

ベースのデザインや動作はすでにサンプルとして提供されているため、さらに列名を日本語としたり、表示する列 (サイズや作成者など) を増やしたり、色合いを変更したりとカスタマイズを加えれば、下記のような表示も簡単に作成できますね。
  s14

奥田理恵 うさぎ

SharePoint 2010 検索結果 表示カスタマイズ サンプル」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Japan SharePoint Group でしゃべらせていただきました « クリエ・イルミネート ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中