Word 2013 新機能 Overview (SharePoint 連携も)

Office & SharePoint 2013 Preview シリーズ第2弾は Word です。まずはざっと Word 単体の機能を。

● 閲覧モードがパワーアップ!
閲覧モードに切り替えると、ページめくりを行うメニューが左右に表示されます。
Wd13_1

また画像クリックでその画像を拡大表示も。
Wd13_2
両方ともタブレットなどでのタッチ操作を意識した感じですね。

● 前回閲覧した位置を記憶
こちらも閲覧モードを利用している際に便利な機能で、個人的にお気に入りです。大長編のドキュメントを読んでいる際や内容チェックしている際に、前回読んだところを覚えていてくれます。いったんファイルを閉じて、再度開いた際に下図のように、前回の続きをすばやく開くためのメニューを表示してくれます。
Wd13_3

● コメントに返信
コメントの表示もすっきりしています。コメントが付けられた箇所には吹き出しマークが表示され、コメントに対する返信もできるようになっていますね。
Wd13_4

続いて、文章編集機能についてです。

● 図形のレイアウト オプション
図形を配置した際に、レイアウト設定について簡単に行えるメニューが表示されるようになってます。Word 2013 Preview を最近使ってますが、編集機能はさほど変わっていないような印象です。もしかすると私が気が付いていないだけで、図形のレイアウト オプションみたいなちょっと便利なメニューがほかにもでてくるのかもしれません。。
Wd13_5

● オンラインビデオの挿入
リボン内のメニューを見渡して、すぐに気になったのが、コレです。文書内にビデオを埋め込め、Word 内での再生もできるようです。
Wd13_6

Wd13_7

● PDF ファイル編集
PDF ファイルの編集機能が追加されています! Word 2013 Preview を起動し、PDF ファイルを開いて編集し、別名で保存可能です。別名保存時には docx でも pdf でも選択できそうです。PDF ファイルを開くと、フォントが少し変わってしまったりしていますが、コレ便利です!

さて続いて、SharePoint 2013 Preview との連携機能についてです。

● Word クイックパーツ
クイックパーツを利用したドキュメント ライブラリ列とのデータ連携はこれまでと変わらず利用できるようです。

● Document Conversion Services
こちらの Word と連携する機能も特別変わったところはなさそうです。Document Conversion Services を利用すると、Word で作成した文書を SharePoint ページ (発行ページ) に変換できる便利機能です。Word で原稿を書けば、それがそのまま SharePoint のページにできるということです。

2010 にも搭載されていた機能ですが、Word 内に画像ファイルを入れたい場合、リンク挿入しないと、ページに変換した際には画像として認識されず、その点が中途半端な機能だなと個人的に思っていたのですが、そこも相変わらずです。Converter が開発できるので、標準機能よりも便利な Converter が必要ならば、作りましょうということですね、、

● Word Automation Services
この機能も 2010 にも搭載していた機能です。Word文書を別のフォーマットに変換する機能です。たとえば doc → docx や doc → pdf など。機能的に特別変わったところはなさそうですが、アーキテクチャが少し変わっており、以前は Timer で動作していたため変換されるまではある程度待ちが必要でしたが、即時変換実行オプションが利用できるようになっています。

● 機械翻訳サービス
直接 Word と関係はありませんが。翻訳サービスは SharePoint 2013 Preview からの新機能です。その名の通りの機能で、Bing 翻訳を利用しています。サイト内のページ等のコンテンツや、ライブラリ内に保存したファイルの翻訳が行えます!
これまでバリエーション機能等でサイトを多言語対応したとしても、サイト内のコンテンツはまた別のお話しでした。コンテンツ内容は別途翻訳を考慮する必要がありますが、この機能を活用すれば、サイトの各メニューだけではなく、コンテンツについても自動翻訳を行い多言語サイトでそれぞれロケールに沿ったコンテンツ提供も行えそうです。(Bing翻訳を利用しているので、もちろん機械翻訳ですが)

● ブログ投稿
Word 文書をブログ投稿できる機能をつかい、SharePoint ブログに記事を投稿できる機能も同じく利用できます。

以上、Word でした。
総じて、SharePoint 連携まわりは大きく変わったところはなさそうです。

奥田理恵うさぎ

Word 2013 新機能 Overview (SharePoint 連携も)」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Office 2013 Preview 新機能 Overview と SharePoint 連携シリーズ 書こうかな。 « クリエ・イルミネート ブログ

  2. ピンバック: Office 2013 新機能 Overview と SharePoint 連携シリーズ 書こうかな。 « クリエ・イルミネート ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中