OneNote 2013 新機能と SharePoint 連携

こちらもアプリケーションとしての機能と SharePoint 連携についてです。

OneNote を起動すると、OneNote 取り込みツールが一緒に起動します。画面の領域を利用すると、画面から切り取ったショットを OneNote 内に取り込めるので便利です。
one1

PrintScreen をとってペイントに張り付けて、ほしい部分だけ切り取ってと、だいぶ作業が短縮できます。これ、PowerPoint でもつかえればいいのに!と思ってしまいました。

また Excel や Visio を取り込む機能も強化されており、Excel や Visio の内容を各アプリで開いているときと同様に表示でき、編集も行えるようになってます。
one2
one3

SharePoint 連携機能については、Office Web Apps があれば OneNote Web Apps が利用できるため、ノートを複数人で共有して同時に書き込みも行えます。(うちの会社ではこれを会議の議事録として使ってたり)

one4

またサイト機能を確認すると、 [サイトのノートブック] というものが確認できます。
one5

これはなんだろう? とアクティブ化してみると、
サイド リンク バーに [ノートブック] とリンクが用意され、クリックすると OneNote Web Apps でノートが開き、チームサイト内のメンバー間で自由に利用できるノートへのリンクを提供できるようになるようです。
サイトのリソース ファイル ライブラリにノート ファイルが用意され、そのファイルへのハイパーリンクなだけのですが。
one6

奥田理恵うさぎ

 

広告

OneNote 2013 新機能と SharePoint 連携」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Office 2013 新機能 Overview と SharePoint 連携シリーズ 書こうかな。 « クリエ・イルミネート ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中