Windows 8 & Office 2013 -パスのコピー、圧縮、電子メール-

石田です。

毎日 Windows 8 と Office 2013 にていろいろと試していますので、

旧バージョンとの比較を含めたエンド ユーザー目線での機能や使い方などを書きます。

 

■Windows 8 [パスのコピー]

Windows Vista や Windows 7 の場合、[Shift] キーを押しながらファイルを右クリックすると、ショートカット メニューに [パスとしてコピー] が表示されます。

(Windows 8 の場合は [パスのコピー] と表示)

メールでファイル サーバー上のファイルの場所をお知らせするときなどによく使いますが、Windows XP では表示されなかったので、ご存じない方もいるかもしれません。

Windows 8 の場合は、フォルダーのリボンの [ホーム] タブの [クリップボード] の [パスのコピー] で、ワン クリックでコピーできます。

あとは、メールの本文などに貼り付ければ OK です。

p001

 

■Office 2010 [リンクをクリップボードにコピーする]

Office 2010 でもできるのですが、Backstage の [情報] の上部に表示されているファイルのパスをコピーできます。

Office 2010 の場合はファイルのパスを右クリックして [コピー]、

Office 2013 の場合はクリックをすると [リンクをクリップボードにコピーする] が表示されるのでクリック。

作業をしているファイルのパスを取得したいのなら、こちらのほうが早いかもしれませんね。

p002

 

■Windows 8 [Zip] 形式のフォルダーの作成

ファイルを圧縮して Zip 形式フォルダーを作成するのもワン クリック。

フォルダーのリボンの [共有] タブの [送信] の [Zip] をクリックすると作成できます。

p003

 

■Windows 8 [電子メール] の添付ファイルに

選択しているファイルを電子メールの添付ファイルとするときには、ファイルを選択して、

フォルダーのリボンの [共有] タブの [送信] の [電子メール] をクリックすると、ファイルが添付された新しいメールの作成画面が表示されます。

p004

 

とにかく、ショートカット メニューを表示することなくリボンのコマンドでワン クリック、というところが使いやすいです。

Windows XP や Office 2007 以前のバージョンからの移行ユーザーの場合は、操作性が違うだけでなく、できることが増えますね。

 

-Kanoko Ishida

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中