Windows 8 & Office 2013 -テーマのバリエーション-

石田です。

毎日 Windows 8 と Office 2013 にていろいろと試していますので、

旧バージョンとの比較を含めたエンド ユーザー目線での機能や使い方などを書きます。

 

■PowerPoint 2013 テーマのバリエーション

PowerPoint 2013 のリボンの [デザイン] タブに [バリエーション] という領域が増えています。

 

色の組み合わせが変わるだけかな、だとしたら、配色ってこと?と思ったらそうではありませんでした。

配色 (使用する色の組み合わせ) とスライドの背景 (色やデザイン) の組み合わせのようですね。

 

適用しているテーマの色合いや雰囲気を変えるための、その名の通り "バリエーション" でした。

p001

今までは、■配色を変える という作業と ■背景の色を変える という 2 つの作業をしていましたが、
この 2 つが 1 つにまとまっているイメージでしょうか。(もちろん配色も背景も個別にも変更できます)

 

選択しているテーマによってバリエーションの数は違いました。

たとえば、[インテグラル] というテーマの場合は、色だけではなく、タイトル スライドの模様の異なるバリエーションが用意されています。

 

p002

 

同じテーマなのに、バリエーションを変えただけでかなりイメージが変わりますね。

p003

 

PowerPoint 2010 でリボンの [デザイン] タブの [テーマ] の右側に並んでいた [配色]、[フォント]、[効果]、[背景のスタイル] の 4 つは、[バリエーション] の枠の右下の [その他] をクリックすると見つけられます。

 

たとえば、テーマは気に入ったし、デザイン (模様) も OK、色だけ少し変えたいな、というような場合は [配色] を変更してください。

p004

 

ちなみに、「今から新しくファイルを作ろう」というときに、バックステージの新規の一覧でテーマを選択するとバリエーションも表示されるので、このタイミングで選択することもできます。

p005

 

手軽に時間をかけずに、スライドのデザインをカスタマイズできる機能ということで使えそうです。
今回のプレゼンにはこの背景画像は合わないから図形に差し替えて、、、とか、
もう少し華やかにしたいから素材の画像に差し替えて、、、なんていうスライド マスターでの作業が減りそうです。

 

PowerPoint 2010 のときの私のお気に入りのテーマは、「メトロ」と「ビジネス」と「フォーマル」でした。
PowerPoint 2013 では今のところ「イオン」と「スライス」が気に入ってます♪

 

-Kanoko Ishida

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中