Windows 8 & 次期 Office -Word 2013 ミニ ツールバー-

石田です。

毎日 Windows 8 と 次期 Office にていろいろと試していますので、

旧バージョンとの比較を含めたエンド ユーザー目線での機能や使い方などを書きます。

 

今回は Word 2013 のミニ ツールバーのお話です。

 

■書式設定をするミニ ツールバー (Word 2013)

 

Word 2007 や Word 2010 では、文字列や段落の選択時に選択範囲の右上にうっすらとミニ ツールバーが表示され、ミニ ツールバーをポイントするとクリアに表示されていましたが、Word 2013 では "うっすら" がなくなったみたいですね。

選択直後にクリアに表示されます。

 

p001

 

そして、私が待っていたのがミニ ツールバーでのスタイルの設定です。

Word 2007 のミニ ツールバーにはスタイルを設定するためのボタンがあったのですが、
Word 2010 ではこれがなくなり、ショートカット メニューに [スタイル] があります。

 

■Word 2007 (ミニ ツールバー)

p002

 

■Word 2010 (ショートカット メニュー)

p003

 

私は Word で長文を書くことが多く、スタイルはとてもとても使用頻度が高いのですが、リボンでスタイルを選択するという動作は、文章を書いているその位置から視線を動かさなければならないのであまり好きではないのです。

そのため、よく使うスタイルにショートカット キーを割り当てたり、Word 2010 の場合はショートカット メニューを使っていました。
しかし、ショートカット メニューでの設定も意外とクリック数が多いのですよ。

 

そこで!ミニ ツールバーで設定できるように戻ったらいいのになぁと思っていたら、、、できるようになってました♪

しかも、少しボタンが大きめでクリックしやすいです。
スタイルって、Word の機能を最大限に活用するには欠かすことのできない機能ですからであるため、より使いやすくなるように工夫されているのでしょうね。

 

■Word 2013

p004

 

-Kanoko Ishida

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中