SharePoint Online 検索スキーマへの変更を反映させたい メモ

タイトルどおりのメモです。

SharePoint Online で管理プロパティに対して行った変更を反映させたい場合、サイトやリスト・ライブラリに対してインデックスの再作成設定を行います。インデックスの再作成設定を行うと、次回のクロール時に処理が行われ、管理プロパティに対して行った変更が反映されます。

SharePoint Server 2013 でも同様の操作を行う、もしくはフルクロール時には当然反映されますが、SharePoint Online ではクロールに対する操作をこちら側から行うことはできませんので、管理プロパティに対して行った変更を反映させる際にはこの方法になります。

[参考手順]

  ■ リストやライブラリに対する設定

       1. 対象のリストもしくはライブラリを開き、[リスト] タブもしくは [ライブラリ] タブから [リストの設定]
          もしくは [ライブラリの設定] をクリックする。
      
2. [詳細設定] をクリックする。
      
3. [リスト (ライブラリ) のインデックスを再作成する] をクリックする。

  ■ サイトに対する設定

       1. サイトの設定画面から [検索] – [検索とオフラインでの使用制限] をクリックする。
      
2. [サイト インデックスの再作成] をクリックする。

ちなみに、、http://support.microsoft.com/kb/2008449 からの引用↓

「SharePoint Online では、アップロード後にドキュメントが検索結果に表示されるまで (インデックスの更新確認間隔) には、15 分から 1 時間かかります。アクセスが集中する環境の場合、この時間は最大 6 時間まで増加する場合があります。」  ですって。

広告

SharePoint Online 検索スキーマへの変更を反映させたい メモ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Japan Office365 Users Group » クリエ・イルミネート ブログ SharePoint Online 検索スキーマへの変更を反映させたい メモが投稿されました

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中