SharePoint 2013 リスト ビュー Web パーツを他のサイトでどうしても使いたい

本ブログでも何度か話題にあげてますが、リスト ビュー Web パーツ (リストやライブラリの Web パーツ) は同じサイト内でしか使えない仕様です。
サイトを横断してリスト・ライブラリ データを一覧したい場合、標準機能だとクエリ結果 Web パーツ (コンテンツ クエリ Web パーツ) や、検索結果 Web パーツを利用することになります。
SharePoint 2010 では、SharePoint Designer 2010 を使ったリスト ビュー Web パーツを他のサイトで利用するための裏ワザもあったのですが、SharePoint 2013 ではそのワザも利用できません。

とはいえ、どうしても簡単な方法でリスト ビュー Web パーツを他のサイトで利用したい! という場合に、
SharePoint 2013 の場合、リスト ビュー Web パーツを貼り付けたページを、別のサイトに移動するっていうワザが使えます。

<やり方>

1.リスト・ライブラリを含むサイト内に新規ページを作成する。(サイトのページでも発行ページでもどっちでもOK)
下図はサイトのページの場合です。
LVTips1

2. 作成したページに、リスト ビュー Web パーツを配置し、Web パーツの設定を任意に行う。
またページを保存します。発行ページの場合は [発行] まで行います。
LVTips2

  このあと別のサイトにページを移動後、リスト ビュー Web パーツの設定は基本変更できません。
あわせてリスト ビュー Web パーツ以外の内容を編集してください。
サイトのページの場合、リスト ビュー Web パーツ以外の内容は別サイトへの移動後も変更できますが、発行ページは編集できないのでページ全体を完成させてください。

3.サイトの設定画面 – [サイト管理] – [コンテンツと構造] を開く

4.作成したページ (リスト ビュー Web パーツはっつけたやつ) を参照する。
サイトのページの場合、[サイトのページ] ライブラリ内。発行ページの場合、[ページ] ライブラリ内にあります。
該当ページのメニューより、[移動] をクリックする
LVTips3

5.移動先を指定する。
移動したいサイトの [サイトのページ] ライブラリもしくは [ページ] ライブラリを指定します。
(もともと作成したページの種類に応じて変更ください。画面ショットは [サイトのページ] です)
LVTips4

6.移動処理が終わるまでちょっと待つ

7.移動後のページを開く
サイトのページの場合、こういうときにいつもの [現在のページは、元のテンプレートから・・・・] が表示されますが、[テンプレートの状態に戻します] をクリックします。

他のサイト内のページに、リスト ビュー Web パーツが利用できていることが確認できる!!
LVTips5

繰り返しですが、サイト移動後は、リスト ビュー Web パーツの設定変更がエラーになることがほとんどなので、Web パーツの設定は完成させておくことをお勧めします。

奥田

広告

SharePoint 2013 リスト ビュー Web パーツを他のサイトでどうしても使いたい」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: リスト ビュー Web パーツを他サイトで利用したい | クリエ・イルミネート ブログ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中