おかえり、InfoPath Forms Services

以前こちらの Blog で (もう少しで) さよなら InfoPath という記事を書かせていただきましたが、その内容について UPDATE がありました。

2014年1月末に Microsoft Office Blog で、InfoPath の終了がアナウンスされました。その記事を読んだ内容だったのですが、その際の記事にいつの間にか追記が入っています。

Update on InfoPath and SharePoint Forms (参照した Microsoft Office Blog 記事)
http://blogs.office.com/2014/01/31/update-on-infopath-and-sharepoint-forms/

――――― 以下 上記 Blog よりの引用 ―――――

As part of the update shared around the Evolution of SharePoint and the next SharePoint Server on-premises release, we are also updating the timelines for removal of InfoPath Forms Services components of SharePoint and SharePoint Online. Specifically, InfoPath Forms Services will be included in the next on-premises release of SharePoint Server 2016, as well as being fully supported in Office 365 until further notice. Customers will be able to confidently migrate to SharePoint Server 2016 knowing that their InfoPath forms will continue to work in their on-premises environments, as well as in Office 365.

The InfoPath 2013 application remains the last version to be released and will work with SharePoint Server 2016.

―――――――――――――――

なんと! 簡単にまとめると InfoPath Forms Services 復活のお知らせですね。

要約は下記。

次期 SharePoint Server についてアナウンスがでてきたけど、InfoPath Forms Services (SharePoint Server と SharePoint Online) についてもアップデートがあるよ。SharePoint Server 2016 には InfoPath Forms Services 含まれるし、Office 365 でも引き続きサポートするよ。今使ってるフォームは 2016 でも大丈夫! InfoPath 2013 がそのまま使えるからね。

ですと。

こちらの英語 Blog でも同様のことが書かれており、こちらの内容によると、先週金曜に追記されたって書いてますね。さらに、この Blog によると Office 365 Roadmap サイト (http://roadmap.office.com/en-us) で FoSL がキャンセルになってると。

FoSL は、Forms on SharePoint Lists のことで、SharePoint Conference 2014 の InfoPath のセッションで発表されたブラウザーでフォームのカスタマイズができる的な機能だったやつです。たしかに Office 365 Road Map サイトをみると、Cancelled になってます。

InfoPath 次期バージョンはでないけど、SharePoint 次期バージョンでは IPFS は機能として提供される。
そして InfoPath のかわりとされていた FoSL はやめた。ってことか。

なんだかあんまりすっきりしない。
というか、で! 最終的にはリスト フォームをどこに持っていくつもり?!

という気持ちはありますが、これまでよりは積極的に InfoPath を使っていけそうですね。

InfoPath って正直、機能は多くないアプリケーションなので、操作や機能の習得は1日もあれば余裕です。
でも、、実際やりたいことを実現するためには、ルールや関数の組み合わせで、「あ!こんなこともできるよね!」っていうパズルみたいな要素が多く。コードも書けちゃうし。何年も InfoPath やっててもいまだに、こんなこともできるのね。という気づきに出会うこともあります。
ただもう今更 InfoPath ネタ Blog で書いてもなぁ。と InfoPath 記事を書くのはやめていたのですが、また面白いと思っていただけそうな内容があれば、書きたいなと思います。

5月に Ignite に参加予定なのですが、SharePoint のフォームに関するセッションは当然ないでしょうが、O365 と SharePoint だけで 97 セッションもあるので、なんだか楽しみになってきました。

奥田 うさぎ

広告

おかえり、InfoPath Forms Services」への2件のフィードバック

  1. 奥田さんへ、東條是樹です。この記事ビックリしました。私も放たらかしにしていたのですが、InfoPathは現在Office 365で微妙な位置づけになっています。すなわち、ProPlusからは除外されているが、FormServicesは生きているというという関係でこの状況は大分前にこのようにする旨の記事をみたことがあります。また、InfoPathは開発停止とし、その機能は、SharePointServer、SharePointOnlineあるいはAccessWebに組み込まれるとなっていました。相当な期待感をもっていたのですが、後退したのですかね。確かに、InfoPath自体は古くて、新しいユーザ・インターフェース(あえてこういいます)からは程遠いため、改善を期待していたのですが、どうなっていくのでしょうね。MSに聞いてみたい感じがしますが、多分聞いても、将来のことは言及できません、となりそうなので、やめておきます。
    米国に聞いたら教えてくれるかも知れませんね。時間があれば、聞いておきます。

    返信する
  2. 奥田さんへ
    東條是樹です。もう一度、お送りいただいた英文を読んでみました。私の印象では、
    「お帰りInfoPath」ではない感じがしました。SharePonitServer2016では、FormsServicesが継続される、ということのような感じがします。今まで、次期SharePointServerで、InfoPathが、サポートされなくなる、という記事はみたことがないと思います。
    開発は予定通りに進められている感じがしました。また、詳細を読んでみます。

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中