OneNote 2013 新機能と SharePoint 連携

こちらもアプリケーションとしての機能と SharePoint 連携についてです。

OneNote を起動すると、OneNote 取り込みツールが一緒に起動します。画面の領域を利用すると、画面から切り取ったショットを OneNote 内に取り込めるので便利です。
one1

PrintScreen をとってペイントに張り付けて、ほしい部分だけ切り取ってと、だいぶ作業が短縮できます。これ、PowerPoint でもつかえればいいのに!と思ってしまいました。

また Excel や Visio を取り込む機能も強化されており、Excel や Visio の内容を各アプリで開いているときと同様に表示でき、編集も行えるようになってます。
one2
one3

SharePoint 連携機能については、Office Web Apps があれば OneNote Web Apps が利用できるため、ノートを複数人で共有して同時に書き込みも行えます。(うちの会社ではこれを会議の議事録として使ってたり)

one4

またサイト機能を確認すると、 [サイトのノートブック] というものが確認できます。
one5

これはなんだろう? とアクティブ化してみると、
サイド リンク バーに [ノートブック] とリンクが用意され、クリックすると OneNote Web Apps でノートが開き、チームサイト内のメンバー間で自由に利用できるノートへのリンクを提供できるようになるようです。
サイトのリソース ファイル ライブラリにノート ファイルが用意され、そのファイルへのハイパーリンクなだけのですが。
one6

奥田理恵うさぎ

 

広告

Office Web Apps Server Preview 2013 のセットアップ メモ

  SharePoint Server 2013 Preview で Office Web Apps Server Preview を検証するためのセットアップ メモを
(ちなみに SharePoint Server 2013 Preview との同居インストールはできないようです)

    ダウンロード → Microsoft Office Web Apps Server プレビュー版
                   
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=30358

1. サーバー OS インストール
    Windows Server 2008 R2 の場合下記もインストール

          ・ SP1
          ・ .
    NET Framework 4.5 RC
             
    http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29909
          ・ KB2592525
             http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=27929
          ・ Windows PowerShell 3.0
              http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=29939
    2.必要な役割、機能をインストールするため、PowerShell を管理者実行で下記実行

Import-Module ServerManager

Add-WindowsFeature Web-Server,Web-WebServer,Web-Common-Http,Web-Static-Content,Web-App-Dev,Web-Asp-Net,Web-Net-Ext,Web-ISAPI-Ext,Web-ISAPI-Filter,Web-Includes,Web-Security,Web-Windows-Auth,Web-Filtering,Web-Stat-Compression,Web-Dyn-Compression,Web-Mgmt-Console,Ink-Handwriting,IH-Ink-Support

3. Office Web Apps Server Preview のインストール & 再起動

4. Office Web Apps Server の設定を行うため、PowerShell を管理者実行で下記実行

Import-Module OfficeWebApps

New-OfficeWebAppsFarm –InternalURL http://*** –AllowHttp –EditingEnabled

5. ブラウザーで http://***/hosting/discovery が開けることを確認

6. SharePoint Server 2013 側の設定
   SharePoint 2013 管理シェルで下記を実行し、Office Web Apps Server との関連付けを作成

New-SPWOPIBinding -ServerName *** -AllowHTTP

Set-SPWopiZone internal-http

7. Office Web Apps が SharePoint サイトにて使えることを確認!
  owa

奥田理恵 うさぎ