PowerPivot for SharePoint データ更新時に Excel ファイルが壊れた

こんにちは、奥田です。久々の投稿です。

PowerPivot for SharePoint 利用時に遭遇したエラーについてです。
PowerPivot for Excel で作成したファイルは PowerPivot for SharePoint を利用することで、PowerPivot ギャラリーに発行して共有できます。その際にバックエンドとのデータ接続更新を自動的に行うようにスケジューリングする機能があります。自動更新機能を利用すると、更新されたあと Excel ファイルが破損して開かなくなっちゃいました。。。

データ更新は「成功」となっているのに、Excel ファイルが壊れてしまう。。。
しかもデータ更新が成功になるので、エラーもでなく・・・
pp1

Web で検索しても解決策はなかなかみつからなかったのですが、
Connect にフィードバックがありました。http://connect.microsoft.com/SQLServer/feedback/details/550924/powerpivot-for-sharepont-data-refresh-causes-a-damaged-book

その中に、「In Japanese environment, PowerPivot for SharePoint data refresh causes a book damaged. 」という記述が。またコメントに「This item has now been resolved as Fixed. 」とあったので、SQL Server 2008 R2 の最新 CU をあてたところ、自動データ更新後も Excel ファイルは壊れなくなりました。

以上、PowerPivot for SharePoint 利用時の注意点でした。

奥田理恵


広告

PowerPivot ギャラリー エラー!! 参照ファイル ‘/_layouts/PowerPivot/ReportGalleryView.ascx’ はこのページで許可されていません。

こんにちは、奥田です。

今日遭遇した PowerPivot ギャラリーのエラーについて解決方法をご紹介します。

SharePoint 2010 の既定のマスターである v4.master 以外を利用した際に、PowerPivot ギャラリーを開くと、次のようなエラーが表示されます。

PowerPivot for SharePoint のインストール・セットアップがうまくいかなかったのかとあせりましたが、マスターを v4.master に戻すと正常に動作しました。。。

調べたところ、Ghosted 状態の v4.master を利用していない場合上記エラーが表示されるようです。

(v4.master を何も変更せずに、UnGhosted 状態にしても同様のエラーがでます)

 

PowerPivot ギャラリーを利用するサイトで、カスタムマスターページを利用する際は、次の設定を行うことでエラーはでません。

Web アプリケーションの web.config に下記 SafeControl を追加

<SafeControl Src="~/_layouts/powerpivot/*" IncludeSubFolders="True" Safe="True" AllowRemoteDesigner="True" SafeAgainstScript="True" />

 

以上、PowerPivot 利用時のエラー解決方法でした。

奥田理恵